スポンサーサイト

  • 2013.06.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


黒似田堤と焼山

こんにちは。
ごん窯周辺の美しい自然の風景を紹介します。


焼山からの景色
焼山から虚空蔵山を望む。
ごん窯から15分程で山頂へ。
晴れた日は海まで見れて絶景です。




ごん窯から40分程歩いた所にある黒似田堤。
ここまでの道のりも良くおすすめです。
ごん窯にお寄りの際は是非、自然の景色もお楽しみ下さい。
(梅雨時期を除く)

田植え

 田植え完了!


ピザ祭り

こんにちは。


来る6月8日(土)、9日(日)2日間にわたりピザ祭りを開催します。

今回は一人一人ピザを石窯で焼く体験ができます。

また、好きな具材などを持ってきてオリジナルピザを作る事もできます!


参加費1人1000円(ピザ1枚と1ドリンク付き。)

追加のピザは1枚500円になります。

6歳以下のお子様は無料です。


ドリンクは一律200円にて湧き水コーヒーなどご用意しています。

天然酵母で作ったパンも販売します。


材料の手配もございますので、なるべく、参加ご希望の方は事前に連絡をお願いします。

また、質問などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


Mail: katomanzu@hotmail.co.jp

Tel: 0959-22-9174


沢山の参加お待ちしています。


雪浦ウィーク

 今年は天候にも恵まれ、ピザ屋、陶器ともに皆様にご好評頂き、

とても良いゴールデンウィークでした。


手伝って頂いた方、また、ごん窯に来て頂いた方、

本当に有り難うございました!


さて、今回皆様よりご好評頂き、ご要望もありましたので、まずは週末に限り予約して頂ければ、薪釜ピザと薪パンをごん窯で販売したいと思います。(梅雨時は霧が深いためお休みします。)


パン&ピザ作りイベントも今後考えております!


ご意見ご要望など承ります。お気軽にご連絡ください。


よろしくお願いします。




はじめまして。

皆様、こんにちは。

初めまして。

 

去年の11月からごん窯に内弟子としてお世話になっている加藤と申します。

 

ここに来る前はイギリスに6年間滞在し、

大学でアートを学んでいました。

そして、なぜか縁あってこちらに来ました。

 

そして今は耕三さんの陶器の作品を持ってパリに居ます。

僕が所属する粋アートプロジェクトの展示会が今パリで

行われていてそこにごん窯も参加しました。

写真にあるこの場所の展示は今日で終わり、

次の会場でまた、今週末に2日間展示をしてごん窯に帰ります。

 

みなさま、これから写真を中心にブログを

アップしていくのでどーぞよろしくお願いします!

 

IKI ARTPROJECT HP: http://www.iki-artpro.sakura.ne.jp/

IKI ARTPROJECT Facebook: https://www.facebook.com/pages/Iki-Art-Project/103934039687518

 


準備中です・・・

 7月31日〜8月14日(午前10時〜午後5時)に、ごん窯の『窯開き』を開催します。
梅雨明けを待って、草刈りや家中の大掃除で忙しくしておりました。
台風6号が来る前だったか、猛暑日の時に家の中でも31度となり、はやくも夏バテかぁ〜〜
と心配でしたが、ここんとこは適度に心地よい風が吹きジメジメ感もなくなってきました。


期間中、ピザ喫茶『峠の茶屋〜夏の山〜』をOPENいたします。
 ピザ【トマトベース・玉子(土日限定)】…600円
 
 コーヒー【ホットorアイス】       …300円

 ジュース【りんごorぶどう】      …200円

 コーラorラムネ            ・・・150円







山の中ではありますが、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

〜part3〜

先日、住人の誕生日・移住民H・Rカップル歓迎会兼ねて食事会をしました。
悪天候の中、北松のYさんも駆けつけてくれました。(彼女は料理の天才!)
何となく一品持ち寄りみたいにしてたらすごいご馳走となりお酒もグイグイ進み、久しぶりに住人もほろ酔い気分で楽しいひと時をしごしました。
その頃トンボの孵化現場をゴンさんが発見!(オニヤンマかな?)新しい命を三人で見守りつつ、七夕に願いを込めて飾りつけをしました。
随分『ひらがな』を覚えたレミさん。一生懸命願い事を短冊に書いていました。母の願いは決まって、「お父さんとレミさんが健康でありますように…」
シメは花火で・・・。といっても外は霧深く、水場で線香花火をパチパチと・・・。
その後ゴンさんとレミさんはお休み…zzz
残り若者(無理があるか〜〜)4人で世間話で盛り上がり??ました〜〜〜〜〜〜〜〜♪♪




〜part2〜

 ゴンさん、朝方出かけたらしく、住人は全く気づかず「何処へ行ったのか…?」と起きて暫くボーっと待っていると、「かつお4匹ゲットしてきたよ〜♪」と上機嫌で帰ってきました。友人に取れたてを頂きにいっていたそうです。「魚さばくのできる?」「ちょっと一休みしてから『挑戦』するから待っててよ〜」とか言い合っていると、ジイジ、バアバが来るってんで「シメター!」とばかりにさばくセッティングだけして待ち構えていました。というのは、ジイジは釣り好きでさばくのもお手の物。そういっても立ちっぱなしでご老体にはちと荷が重過ぎるか…という心配をよそに、包丁砥ぎから(ついでに2〜3本)綺麗に三枚下ろしまでしてくれました。お昼ごはんがプリップリの鰹の刺身で、チョイトした酒の席となりました。もちろん、鰹のタタキも作りましたよ〜〜〜(ゴンさんが)

梅雨の間の出来事〜part1〜

 よく雨が降ります。この1ヶ月の間に晴れた日って片手で数えられるくらいではなかったかな〜〜
山の暮らしでこの季節が何より厳しくかんじます。霧深い中を車でフォグランプ点けながら買出しに降りると、あれぇ〜〜〜??ここは同じ長崎県??てなくらいに晴れて蒸し暑いではないかっ。
まあ山は涼しいが、何でもかんでもカビカビ、ジトジト…除湿機を2台回して最悪の事態を間逃れている毎日です。
そんな中、若者が関東から移住(ある意味非難移住)してきました。大阪に行っている間、お留守番してもらったりもして近くに元気な若者がいるってだけで心強い!まだ家が見つからず、とりあえずアパートに仮住まいなので、早く好い物件が見つかるといいな〜〜。

大阪珍道中


ゴンさん疲労が取れぬまま大阪展へ…しかしたくさんの人に支えられて無事に家路に着くことができました。ホントにお疲れ様でした。アリガトウ。

断髪式を終え、いざ大阪へ。クレインの女子をお供に。

レミさんと私も後半大阪に行きました。「新幹線に乗るのだァ〜〜」

「お父さん、お迎えにきたよ〜〜」















ぼちぼち帰ろうね。ゴンさん、相当お疲れモードです。レミさんのオフザケが救いです♪

















links
profile
selected entries
categories
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
archives
recent comment
mobile
qrcode
sponsored links
search this site.
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM